究極のパートナーシップの法則

スピリチュアルと現実を掛け合わせた観点から、男女のパートナーシップ・教育・健康・食・心理の点と点を線で結び、現実に生かしていく方法をお伝えします。

【 公開リーディング(読み解き)】夫の不倫再発 なぜ夫は産ませなかったのか?⑴

 

 

f:id:whiteplanet0403:20190521191405j:plain

 

 

こんにちは^^

 

世界のパートナーシップを循環に導く

角 和成です🌏✨

 

■   プロフィールはこちら

 

 

先週は

「 浮気をする男性の本音 」をテーマに

記事を書かせていただいておりましたが、

 

 

LINE@にご登録いただいた皆さまから

頻繁にメッセージをいただいております。

 

 

メッセージの内容は

「 夫の不倫 」について

または反対に

「 妻子ある方との不倫 」について

 

 

どちらの立場の方々からも

これからどのように進んで行ったらよいのか

といったようなメッセージを

多数いただいておりますので、

 

 

今回は、

メッセージをいただきました内容の中から

代表してお一人の方の体験談を

ご本人様ご了承のもと匿名で

公開リーディング( 読み解き )させていただきます。

 

 

お一人お一人の女性の内面世界で

何が起き

何を引き寄せ

パートナー男性を通して

どのようなことが目の前に映し出されたのか。

 

 

他の皆さまにも

必ず共通点がありますから

ぜひ参考にしていただけたらと思います。

 

 

女性の皆さまがお互いに傷つけ合うことなく

平等に過ごせる世界になっていけばと

心から願います。

 

 

 

  

【 ※ ご注意ください 】

 

今回は内容の中に

妊娠・中〇

というワードが出てまいります。

 

 

もしかしたら

気分がすぐれなくなる方も

いらっしゃるかもしれません。

 

 

そういう可能性のおありの方は

この先を読み進めることは

おすすめできません。

 

 

どうか、自己責任のもと

読み進めていただきたいなと思います。

 

 

 

------------------------------ 

 

初めまして。

 

夫の不倫再発から

こちらのブログに辿りつきました 。

 

男性の浮気についての考察、

とても興味深く読ませていただいてます。

 

私自身、母になってしまい

夫との夫婦生活は考えられませんでした。

 

夫からも特に何も言ってこないので

長く夫婦を続けていればこんなもんかと

思っていました。

 

そこに夫の数年にわたる不倫が発覚。

 

問い詰めると

女性に中絶させており、

 

「 女性に償いたいので離婚してほしい。

彼女ほど合う人はいない。」

 

と突然言われました。

 

その割に

「 私が出て行って欲しい。」

とお願いしても

 

「 子どもの夏休みが始まったら。」

「 私とは離婚後もいい関係でいたい。」

 

とか、勝手な話ばかり。

 

でも、

女性への気持ちは本気なのかなと。

 

以前、私が聞いたら

 

子どもよりも女性を取る

ということでしたので、

 

離婚覚悟で別居しました。

( 夫は女性宅へ )

 

でも、

結局子どもがかわいいから 

と言って戻って来ました。

 

なのに、

しばらく女性と関係は続き

 

去年やっと別れたと思ったら

またの再発。

 

毎回そうなのですが、

私が問い詰めるまでは

いい旦那( 外から見たら )

いい父親です。

 

それが

私が問い詰めた瞬間、

 

「 夫婦としては無理だとずっと思ってた。」

とか言い出します。

  

子どもと出かける時は

楽しそうに過ごしており、

私の頭の中は?!!!!

です。

 

男性が皆そうなのか、

夫に若干なにか欠陥があって

そんなことができるのか。

 

ちなみにその女性は

夫に何度も避妊をお願いしたのに

夫は拒否。

 

妊娠し産みたいと言ったのに

夫は家族の元に戻るからと拒否。

 

そして

不倫再発発覚後の夫はというと

 

「 何年も待ってくれた彼女に償いたい。」

 

からの

子どもとは楽しそうに過ごす現在です。

 

妻としては

いろんな覚悟はできています。

 

別居時、

子どもが精神のバランスを崩し

( パパ大好き )

そこだけが私の懸念事項です。

 

「 なぜ産ませなかったのか? 」

 と聞いたら、

 

「 私や子どもの存在があったから 。」

と。

 

???????!???

です。

 

------------------------------ 

 

 

メッセージの内容から、

この男性に対して

感情的になった方が多いかもしれません。

 

 

孕ませておいて

都合が悪くなったら逃げて

子どもを理由に!?

世間体を気にして仲良し家族を演じて!?

最低!!!!

 

 

そんな風に思われる方が

いらっしゃるかもしれません。

 

 

ただ、

 

 

今回読み解いていく内容は

もっとシビアです。

 

 

こちらの奥様は

ご自分を見つめる覚悟ができている

とのことでしたので、

 

 

厳しいメッセージも出てきますが

同じようなご経験をされていらっしゃる方々も

本気でご自分の人生を大事にするきっかけになればと

敬意を持って

読み解きさせていただきます。

 

 

このブログに辿りつく方というのは、

誰かや何かのせいにせず

必ずご自分でご自分の課題を

乗り越えようとされる魂の方々です。

 

 

どうか

そんな尊いご自分を

信じてあげてくださいね^^

 

 

では始めていきます。

 

 

まず、

 

 

どんなに最低な男性であっても

夫婦( カップル )というものは

同じ周波数( 波動 )を持った者同士でなければ

結ばれません。

 

 

だからと言って

 

 

こちらの奥様が最低なのか

というと

そういう話ではありません。

 

 

不倫をされてしまったことで

裏切られたことで

子どもの心に傷をつけられてしまったことで

 

 

女性としても

母親としても

心から痛みを負われたことと思いますが、

 

 

どうか

ご自分を責めたりはしないでくださいね。

 

 

これまでのブログで

何度もお伝えさせていただいておりますが、

 

 

この世界は

必ず相反するものが

お互いの役割を果たし

循環することで成り立つ世界。

 

 

この世界の物質が何でも

縦と横、プラスとマイナス、動物性と植物性など

2つの相反するものを

バランスよく掛け合わせることで

成り立っているように、

 

 

私たちヒトも

女性として生まれている方も

男性として生まれている方も

 

 

「 女性性( = 本音・本心・体の欲求 ) 」という性質

「 男性性( = 思考・行動 ) 」という性質

 

 

この相反する両方の性質を

自分の内面に持ち

成り立っているのです。

 

 

そして、

 

 

その自分の内面世界で

自分の「 思考である男性性 」が

自分の「 本音・本心である女性性 」を

どのように認識し

どのように扱い

行動しているか

は、

 

( イコール )

 

自分の目の前に引き寄せる

他人やパートナーから

自分がどう扱われるか

として映し出されていきます。

 

 

ですから、

 

 

〝 わたし 〟の内面の世界では

何が起きているのか?

 

 

まずはどんな方でも

 

 

自分がこれまでに心の奥底で

何を信じ( 思い込み )

何を選んできたのか

 

 

とことん

自己観察する必要があるのです。

 

 

残念ながら、

夫である男性だけを問い詰めても

根底解決はできません。

 

 

〝 わたし 〟の本音・本心では何を信じ( 思い込み )

でも

〝  わたし 〟の思考では何を基準に認識して

何を選んできたから

このような現実が映し出されたのか

 

 

これを観ていくわけですが、 

 

 

〝  わたし 〟が信じている

( 思い込んでいる )

男性のイメージは?

 

 

〝  わたし 〟が信じている

( 思い込んでいる )

自分の父親のイメージは?

 

 

この答えは、

イコールに近くなるはずです。

 

 

女癖が悪い

賭け事ばかりする人

怒ったら怖い

家族想い

 

などなど

色々あるとは思いますが、

 

 

この自分の父親など

生まれてから初めに

自分の目の前に映し出された男性像、

 

  

実は

目の前に引き寄せるパートナー男性が

その男性像の姿を

そのまま見せてくれるようになっています。

 

 

例えば

 

 

浮気ばかりしていた自分の父親が

映し出されていた場合、

男って浮気するもの!

 

 

そんな思い込みを認識したまま大人になって

自分の思考にその父親像がまだあるのなら

 

 

その思考で認識していることが

そのまま現象化して

 

 

パートナー男性が浮気をする

という現実を見せられる

ということになります。

 

 

反対に

 

 

家族想いの父親

という認識が

自分の思考にあるのであれば、

 

 

〝 家族 〟大事にする

( 奥さんを愛するとは別です。)

 

 

という

家族想いのパートナー男性の姿を

見せられるということです。

 

 

この方の父親が

どのような方なのかは分かりませんが、

 

 

もしかしたら

ご自分の中にある父親像か

または幼い頃に思い込んだ男性像が

この方のお母様を大事にしていなかったように

映し出されていた( そのように観えていた )かもしれません。

 

 

そしてその認識が

いまだに癒えないまま

残っている可能性が大なのです。

 

 

そして、

メッセージ内のワードに

 

 

〝 わたしは母になった 〟

 

 

というものがありましたが、

 

 

この方自身の「 思考である男性性 」 が

自分自身を

わたしは〝 女性 〟ではなく

〝 母 〟である

と認識しているわけですから

 

 

それがそのまま

 

 

目の前の夫が

〝 わたし 〟を〝 女性 〟としてではなく

〝 わたし 〟を〝 子どもたちの母 〟として扱う

 

 

という現象として

映し出されるわけです。

 

 

〝 妻は女性ではなく、

子どもの母になった 〟

 

 

連動しているパートナー男性の思考

こうなってしまうのです。

 

 

女性自身の「 思考である男性性 」が、

自分自身のことを

少しも疑わず

 

 

〝 わたしは女性として

扱われる存在である 〟

 

 

認識していれば、

 

 

パートナー男性は

必ずその女性を

〝 女性 〟として認識して扱います。

 

 

〝 わたし 〟の目の前に

そのように映し出されます。

 

 

〝 わたしはこの子たちの母親であり、

夫は子どもの父親であり、

もう

わたしにとっては

男性として見れない ( = 見ない )

 

 

このようなことを

ご自身の思考で認識してしまっているのであれば、

 

 

夫は家族の一員であり

子どもの父親としては役割を果たすが、

 

 

〝 男 〟としての役割は

その奥さんには

果たさない

 

 

ということが

映し出されるのです。

 

 

ではなぜ、

ちょっとした出来心と言われるような「 浮気 」ではなく、

長年に渡るような特定の女性との「 不倫 」が起きるのか。

 

 

これは、

 

 

その奥さんの「 思考である男性性 」が

どこに向いているか

 

 

が関係しています。

 

 

〝  わたし 〟の「 思考である男性性 」は

いつも何を中心にしていますか?

 

 

子ども?

世間体?

親?

常識?

道徳観?

 

 

〝  わたし 〟の「 思考である男性性 」は

〝  わたし 〟の「 本音・本心・体の欲求である女性性 」を

ないがしろにして

観ないように無視して

後回しにして

 

 

子どもや世間体、親、常識、道徳観を

常に優先することを認識して

行動していませんか?

 

 

〝  わたし 〟の

今の生活のベースは何でしょう?

 

 

常に〝 わたし 〟以外のことをベースに考え

行動することが〝 善 〟であると

思い込んでしまってはいませんか?

 

 

ですから、

その

女性として生まれた〝 わたし 〟を女性として扱わず

〝 わたし 〟の本音・本心・体の欲求である「 女性性 」の望みを叶えることよりも

〝 わたし 〟以外の〝 わたし 〟の外側に意識を向け

〝 母親 〟として子どもを中心にして生活することが善である

と信じ込んで認識している思考「 男性性 」

 

 

 

 

パートナー男性である夫は

〝 わたし 〟を女性として扱わず

〝 わたし 〟以外の女性( 外側の女性 )に意識を向け

〝 子ども 〟にウエイトを置く思考で生活することが善である

といったように認識し行動していくようになってしまう

 

 

そのように

〝 わたし 〟の世界では

映し出されてしまうのです。

 

 

この世界の法則では、

 

 

『 存在 』担当である女性( 女性性 )は

本来、受け取りたい性質であり、

 

 

男性( 男性性 )から喜んで受け取ることで満足し

何もかもがうまく循環していく

そのように映し出されていく

ようになっています。

 

 

反対に

 

 

『 現象 』担当である男性は

本来、与えたい性質であり、

 

 

女性( 女性性 )に喜んで与えることで

喜んで受け取る女性の姿に満足し

何もかもがうまく循環していく

そのように映し出されていく 

ようになっています。

 

 

ですから、

 

 

〝 受け取りたい性質 〟である女性

として生まれてきた奥さんが、

 

 

自分の「 思考である男性性 」が

自分の「 本音・本心・体の欲求である女性性 」を無視して

与えない

 

 

= 世間体や親やこれまで信じてきた常識や道徳観から

自分以外の

子どもや他人に心配りを与えることが〝 善 〟である

と認識し行動することばかりしてしまっていると

 

 

〝 与えたい性質 〟である男性

として生まれてきた夫は、

 

 

その奥さん以外の

子どもや他の女性に愛を与えることで

満足しようとしてしまうようになるのです。 

 

 

この世界では、

女性が何もかも先

です。

 

 

生み出すのは女性なのです。

 

 

子どもを産めるのも

女性ですよね?

 

 

厳しいようですが、

それがこの世界の法則なのです。

 

 

女性自身が

自分の軸が自分からブレなければ

 

 

その女性の現象化として

引き寄せられる男性の軸もブレないのですが

 

 

メッセージに書かれています

この男性は

2人の女性の思考の現象化として

行ったり来たり。

 

 

女性側が覚悟を持って

ご自分のために

決断すれば

 

 

この夫は

どちらかの女性の世界に入ります。

 

 

〝 別れ 〟という選択をする場合も

 

 

子どもを中心とせず

あくまでも

自分のための本気の決断をすれば

男性も本気で決断します。

 

 

お子様は

現在のお母様の「 本音・本心である女性性 」の現象として

連動して映し出されている状態ですので、

 

 

お母様自身が、

ご自分の本音・本心が心底心地よく思える選択を

ご自分の本音・本心に偽りなく

ご自分の思考で認識して叶える行動をしてあげると

 

 

お子様の状況も変化していきます。

 

 

どうか、

まずはご自分の本音・本心に

耳を傾けてあげてください。

 

 

もしかしたら

「 怒り 」に変わってしまっているかもしれませんが

 

 

もしもご自分をないがしろにしてしまっていた

「 悲しみ 」が湧き上がってきたときには

 

 

その感情をそのまま認識して

自分のために泣いてあげてくださいね。

 

 

「 自分のために泣く 」

これは皆さま、

できているようでなかなかできていないのです。

 

 

自分の本当の感情を

自分の思考で認めて

自分のために泣いてあげる

 

 

これが自分の内面世界の

「 女性性 」と「 男性性 」を

相思相愛にさせる第一歩です。

 

 

そこからはじめて

自分の中の

拗ねて凝り固まっていた「 女性性 」が

自分の中の「 男性性 」を信用し始め

本音・本心を湧き上がらせるようになっていきますよ^^

 

 

自分の本音・本心を

嘘偽りなく

瞬時に思考で認識できるようになれば

 

 

次第に行動も変化し

 

 

目の前に引き寄せる現象も

パートナー男性からの扱いも

 

 

〝 わたし 〟の想い通りになっていくのです。

 

 

気が付いたときから

皆、再スタート^^

 

 

遅すぎることなんてありません。

 

 

必ずご自分の体験から

ご自分の魂が成長できるようになっています。

 

 

変わろうとしている〝 わたし 〟

信じてあげてくださいね^^

 

 

長くなってしまいましたので、

 

 

次回は

この方の夫の不倫相手の女性について

 

 

なぜ

この夫と引き合うことになったのか

 

この夫が

その女性の何を現象化しているのか

 

そして

この夫はなぜ

不倫相手に子どもを産ませなかったのか

 

この夫が奥さんに言った言葉は

誰の言葉なのか

 

なぜそれを言わせたのか

 

などなど 

 

反対側からも

読み解きをしていきたいと思います。

 

 

次回も続けて

どうぞお読みくださいませ^^

 

 

 

 

✨単発セッションの詳細

 

f:id:whiteplanet0403:20190217192001j:plain

 

「 単発セッション✨ 」についての記事はこちら

https://www.tsumugu.life/entry/2019/02/17/171720

 


【 セッション形態 】

お電話 / Zoom / Skype

( スマートフォンでも対応可能です 。ご使用方法もご案内させていただけます。)       

 ※ お電話の場合は、セッション前に顔写真をメールで送っていただきます。 

 
【1回のセッション時間  】

90分

 

【 セッション日時 】

下記のお申し込みフォーム内に

ご希望の日時を第2希望まで

ご入力ください。

【 料金 】

  ¥22000                                

 

お申し込みはこちら
→ 
https://ssl.form-mailer.jp/fms/6354b383609885

 

※ お申し込み後に詳細メールを

送らせていただきます。

 

 

 

■  無料メルマガはこちら

 

現在は、【 宇宙種族 】についての

詳しい情報について

お届けさせていただいております^^

種族別の恋愛・夫婦・人間関係などの情報

今後お届け予定です ♪

あなたの実生活のお役に立てますように…

 

※ このメルマガは

スッテプメールなどは活用しておりません。

不定期でお届けさせていただいております。

また、バックナンバーは

ご覧いただけるようになっております^^

 

f:id:whiteplanet0403:20190117111123j:plain


 無料メルマガ登録

 

 

 

■  大好評 !!

本当の自分で生きられる

ご提供中の講座 はこちら

↓ ↓ ↓ ↓

✨最高の未来を逆算して生きる7つのプログラム Web【 霊視 】個別講座

 

f:id:whiteplanet0403:20190214170208j:plain

 

 

 

■ 「 anemone 」

2019年3月号

に掲載していただきました^^

 

f:id:whiteplanet0403:20190209223342j:plain

 


anemone (アネモネ) 2019年3月号 / ビオ・マガジン

 楽天

 


anemone(アネモネ)2019年3月号

 Amazon

 

 

 
 LINE@のお友達追加
 お待ちしております♪

 友だち追加

 ※ うまくいかない方は

@noe75761

検索してみてくださいね^^

 

Tsumugu( つむぐ )

角 和成( すみ かずなり )