究極のパートナーシップの法則

スピリチュアルと現実を掛け合わせた観点から、男女のパートナーシップ・教育・健康・食・心理の点と点を線で結び、現実に生かしていく方法をお伝えします。

【 今度は愛妻家 】こうして僕は変わった。

 

 

f:id:whiteplanet0403:20190328225432j:plain

 

 

こんにちは^^

 

世界のパートナーシップを循環に導く

角 和成です🌏✨

 

■   プロフィールはこちら

 

 

今回は「 究極のパートナーシップ 」について

僕の考えをプライベートなことと「 宇宙の法則 」を交えて

正直に書いていきます。

 

 

愛妻家 

 

 

最近のスピリチュアルを語る方々の中には

これを古い概念かのように

思っている方もいらっしゃるようですが…

 

 

そういう方々は

何か誤解をして

認識しているんじゃないのかなって

思います。

 

 

複数自由恋愛の概念は

残念ながら

まだこの時代には見合っていません。

 

 

その概念がこの世界で

一般的に受け入れられるようになるには

 

 

ブームではなく

 

 

お一人お一人の魂が

本心から誰とも比べることもなく

 

 

表面上ではなく

魂の底から

自分自身を愛することができ

それと同時に

魂の底から

他人も自分のように

愛することができるようになったとき。

 

 

そして

自分が色濃く持っている【 宇宙種族 】の意識によって

〝 善 〟というものもまったく異なりますから

 

 

どれが正しくて、どれが間違いで、

はありません。

 

 

複数自由恋愛が得意で好きな種族もいれば

一人の人を深く愛することが得意で好きな種族もいる

というだけの話ですね。

 

 

男の僕から言わせていただくとね、

 

 

一人の女性を

どこまでも愛することができる幸せ

 

 

これをまずは味わってみてからでもよくない?

 

 

どれだけ心地よいことか

どれだけ喜びに溢れることか

 

 

この地球で体験してみる価値がありますよ^^

 

 

そんな感じ。

 

 

そして僕の理想とする

夫婦のカタチとは

 

 

のように

七変化できる関係性。

 

 

その時々によって

恋人、夫婦、兄弟、友人、同志

などなどね。

  

 

特に最後の「 同志 」

 

 

これは、

一緒に過ごしていく上で

この関係性がないと

 

 

本当の意味で

夫婦は成り立っていかないんじゃないかな

って思うくらい

僕の中では

重要視しているものでもあります。

 

 

「 同志 」って

同じ方向を向いて切磋琢磨し

共に魂を成長し合える仲ですよね。

 

  

意見の食い違いがあっても、

衝突しながらでも、

建設的にコミュニケーションを取り合いながら

お互いが歩み寄れるよう

一緒に進んでいくのが理想だと思っているんです。

 

 

それからね、

 

 

今の僕があるのは

すべてパートナーのお陰。

 

 

この世界では

 

女性は「 存在 」であり

男性は「 現象 」である

 

というのは

以前からお伝えさせていただいている仕組みですが、

 

 

男性が向かう方向性を

決めているのはどこまでも女性。

 

 

夫や彼との関係性を何とか改善したい!

 

 

現代、そんなお悩みを持っている方は

本当にたくさんいらっしゃいますし、

 

 

そんなお悩みを何とかしてくれそうな

相談機関や、セミナーなども

たくさんありますよね。

 

 

でも結局、

根本改善はされていない。

 

 

なぜだと思いますか?

 

 

 

 

 

 

まずはね、

 

 

心の奥底から

今のパートナーと一生を添い遂げたいかどうか?

 

 

ということ。

 

 

ここが基本。

 

 

本当の想いから

 

 

二人で一緒に、

建設的に理解しあえる同志でいたいかどうか

 

今世、死ぬまで

一人の人と一緒に過ごしていきたいかどうか

 

 

この想いが

自分の中で真実でないのであれば

 

 

まずこの時代における

多くの女性が理想としている

男女のパートナーシップは

なかなか成り立ってはいきません。

 

 

僕の妻に対する想いは、

 

 

とことん自分の〝 我 〟をとって

彼女とどこまでも相思相愛でいること。

 

 

これが

 

 

これを「 宇宙の法則 」に当てはめれば、

 

 

妻自身が、

 

 

自分の内面世界の男女である

「 男性性 」と「 女性性 」が

どこまでも相思相愛でいること

 

 

これを本心から望んでいる

ということ。

 

 

それがそのまま

僕と彼女の関係性として

現実に映し出されているのです。

 

 

僕たち夫婦がここまで来れたのは

彼女がその法則に自分で気が付いて

とことん自分を変えようと

行動したおかげなのです。

 

 

180°方向転換させられるほど

僕も突き動かされました。

 

 

僕は彼女に連動して

どんどん変わっていったんです。

 

 

ここからは、

彼女がまだ

自分以外の人を優先していた時のお話。

 

 

僕がその時

どのように連動して

どういう気持ちになっていたのかも

一緒に書いていきたいと思います。

 

 

以前の彼女はね、

いつも友人や知人のために

とにかく自分を犠牲にしていました。

 

 

友人が悩んでいたら

自分のことも家のことも

とにかく後回し。

 

 

異常なまでに友人を優先。

 

 

自分がどれだけ体調不良でも

とにかく自分をかまわず

ポーカーフェイスを装って

人を優先。

 

 

どんな事情があっても

親や妹が困っていたら

常にそっちを優先。

 

 

当時入っていた宗教で

仲間が救って欲しいと彼女に頼めば

彼女は何時でも駆けつける…。

 

 

もうね、

 

 

その時僕が思ったこと。

 

 

何でそこまでやる必要があるの?

一体何のつもり?

 

 

本人にも聞いたことがありますよ。

 

 

でもその時の彼女の返答は

 

 

「 それが性分だから 」

 

  

僕はね、

 

 

自分の体調が悪い時でもいつでも

そうやって

人のためにやっている姿を見てもね

 

 

正直、優しいなんて

まったく思いませんでしたよ。

 

 

それよりも

もっと自分を大事にしてほしいなって。

 

 

そしてその時の僕の行動は

というと、

 

 

会社で困っている人がいれば

就業時間が過ぎても手伝ったり、

 

会社の中であまりよく思われていない人と

あえて仲良くしてみたり、

 

 

これがまたなぜかね

奉仕精神が湧いてくるんですよね…。

 

 

妻が自分以外の人に与えれば与えるほど

それと連動して

僕は妻以外の外側に与え続ける。

 

 

妻が友人のために

自分のことや家のことを

犠牲にすればするほど

 

 

僕自身、

彼女に嫌気がさしていくのが

わかっていきました。

 

 

これでね、 

友人との会話で

本人がエネルギー溢れる感じになるんだったら

まだいいですよ?

 

 

でも、相談にのった後はいつもぐったり。

 

 

彼女の性格上、

全身全霊で話を聴いているわけですから

ぐったりするのは当然です。

 

 

そこまでして何でやらなきゃいけないの!

 

 

半分怒りを覚えるくらいでしたね。

 

 

そんな僕はというと、

やはり連動してストレスが溜まり

 

 

会社に対して文句が出たり

AVを見まくったりね。

 

 

もう、目的なく生きている感覚。

 

 

女性が「 存在 」で

男性が「 現象 」ですから

 

 

女性が自分自身に向かず

自分の軸がブレれば

 

 

それと連動している男性は

方向性を見失うよ

ということですね。

 

 

当時を振り返ってみるとね、

これが顕著に現れていたのが分かります。

 

 

僕はね、

 

 

両親の不仲を見て育ってきましたから

分かるんです。

 

 

母親がいつも

自分のことを蔑ろにして

外で働いて

家のことも蔑ろ。

 

 

そんな母親に連動して

父親は嫌気がさして

毎晩飲みに行って家に帰らず。

 

 

これも思い返せば

「 宇宙の法則 」でお伝えしている通りの

夫婦の姿だったということ。

 

 

家の中って女性の内面

いわゆる女性の思考がどのような状態かが現れます。

 

 

その内面である家がごちゃごちゃしているとね、

 

 

連動している男性は

なぜか目的が定まらなくなり

同じように思考がブレまくり

家には帰りたくなくなるのです。

 

 

母親はとことん

自分以外の外側に

意識を向けている人でしたからね、

 

 

それはそれは

父親も連動してとことん

外へ飲みに行ってばかりでした。

 

 

何度もお伝えしますが

結局、

女性が自分以外の外側に向けば

男性も外を向く。

 

 

実にシンプル。

 

 

だから僕は「 同志 」として

妻にね、

 

 

このまま誰かのために行動してしまうことで

体調を崩す一方なら

 

 

自分で自分の本心を

どこまでも優先できるようになるまで

 一旦、友人や知人との関係を絶ってはどうか

 

 

最終これを

真剣に提案しました。

 

  

決して友人が悪いわけではないのです。

 

 

実際、彼女の周りの友人は

皆、心根が優しく

思いやりがある方たちばかりでしたから。

 

 

でもね、

そんな方々であったとしても

 

 

妻自身が変わらなければ

最終自分を苦しめる世界が

映し出されてしまいますよね。

 

 

当時の彼女は

自分を犠牲にしてでも人の役に立てれば本当に嬉しい

と、体を壊しながらでも

満足そうにしていた人。

 

 

そんな彼女でしたが、

 

 

本当に自分を愛するとは何か

 

 

この学びをするため

 

 

そんな姿は本当の幸せではない

結局友人だってそんなの喜ばない

お互いの魂の学びにならない

お互い成長し合ってからまた会えばいい

 

 

大きな覚悟で

決断していました。

 

 

僕、本当は こんなことを提案して

申し訳ない気持ちでいっぱいでしたよ。

 

 

何度も言いますが

決して友人が悪いわけではなかったから。

 

 

何とも言えない

胸が締め付けられるような想いになりました。

 

 

でも

 

 

妻の性格のことを

真剣に考えるとね

 

 

ここまでしないと

最終根本的に変わらないんじゃないかって 、

体調もよくならないんじゃないかって。

 

 

そこまでしなくてもって

思う方がいるかもしれませんね。

 

 

ある【 宇宙種族 】の方々の観点から観れば

そんな束縛的な…

義理人情とかないの?

なんて言われるかもしれません。

 

 

でも彼女の場合はね、

そこまでしないと

本気で自分自身に向くことができなかったから。

 

 

皆さまへのセッションでは

「 すべてのご友人との関係性を絶った方がいいかもしれませんね 」

なんてアドバイスは

決していたしておりません^^;

 

 

これはあくまでも妻の場合。

 

 

彼女が

究極の共感体質だったためです。

 

 

お一人お一人が色濃く持つ【 宇宙種族 】の意識によって

アドバイスも変わりますよ^^

 

 

やはり、お一人お一人

それぞれ違った今世の学びがあり

 

 

皆が皆同じ目的で

生きているわけではありませんから

 

 

自分にとっての学びが何なのかを見い出すことは

本当に大事だなと感じています。

 

  

以前の僕は、

何度も記事に登場しておりますが

 

 

本当に自分のことしか考えていない

感情も薄い

結構な度合いのサイテー男でした。

 

 

そんな僕がね

ここまで

男女のパートナーシップにおいて

様々な感情が湧き出るようになったのは

 

 

そして

こんなにもパートナーに何かしてあげたい

と心から思えるようになったのは

 

 

すべて

彼女が自分自身のことを

どこまでも優先できる環境を作る

という〝 行動 〟をとったからに他なりません。

 

 

彼女の男性性である思考 = 目の前のパートナー ( 僕 )

彼女の女性性である本音・本心 = わたし 

の願いを叶えるようになった

 

 

こういうことだったんですから。

 

 

これが僕たち夫婦のカタチ。

 

 

結局はね、

 

 

事実婚でもいいし

ポリアモリー( 複数自由恋愛 )でもいいんですよ。

 

 

本人たちが

本心から

心地よく過ごすことができればね^^

 

 

でもね

 

 

それと同時に

考えていかなければならないこともある。

 

 

それは次世代に

〝 負の遺産  〟を残さないこと。

 

 

子どもたちの

〝 希望 〟を失わせないこと。

 

 

自分の目先の快楽だけに

焦点がいってしまうことで

〝 人を思いやる気持ち 〟

〝 人を慈しむ心 〟を失わせないこと。

 

 

恋愛は自由ですがね、

 

 

男性ってね、

一緒にいる女性で

のように七変化しますよ?

 

 

女性の色に染められるのは男性なんです。

 

 

 

ちょうど今日Yahoo!ニュースでこんな記事が

↓ ↓

ダルビッシュ、聖子夫人との出会いで変わった「昔の自分が思い出せないくらい」(スポニチアネックス) - Yahoo!ニュースheadlines.yahoo.co.jp

 

イケイケのイメージがある

メジャーリーグのダルビッシュ選手。

 

 

今のパートナーと結婚して

ガラッと変わりましたもんね ♪

 

 

やっぱり男性は女性の現象ですね^^

 

 

 

✨単発セッションの詳細

 

f:id:whiteplanet0403:20190217192001j:plain

 

「 単発セッション✨ 」についての記事はこちら

https://www.tsumugu.life/entry/2019/02/17/171720

 


【 セッション形態 】

お電話 / Zoom / Skype

( スマートフォンでも対応可能です 。ご使用方法もご案内させていただけます。)       

 ※ お電話の場合は、セッション前に顔写真をメールで送っていただきます。 

 
【1回のセッション時間  】

90分

 

【 セッション日時 】

下記のお申し込みフォーム内に

ご希望の日時を第2希望まで

ご入力ください。

【 料金 】

  ¥22000                                

 

お申し込みはこちら
→ 
https://ssl.form-mailer.jp/fms/6354b383609885

 

※ お申し込み後に詳細メールを

送らせていただきます。

 

 

 

■  無料メルマガはこちら

 

現在は、【 宇宙種族 】についての

詳しい情報について

お届けさせていただいております^^

種族別の恋愛・夫婦・人間関係などの情報

今後お届け予定です ♪

あなたの実生活のお役に立てますように…

 

※ このメルマガは

スッテプメールなどは活用しておりません。

不定期でお届けさせていただいております。

また、バックナンバーは

ご覧いただけるようになっております^^

 

f:id:whiteplanet0403:20190117111123j:plain


 無料メルマガ登録

 

 

 

■  大好評 !!

本当の自分で生きられる

ご提供中の講座 はこちら

↓ ↓ ↓ ↓

✨最高の未来を逆算して生きる7つのプログラム Web【 霊視 】個別講座

 

f:id:whiteplanet0403:20190214170208j:plain

 

 

 

■ 「 anemone 」

2019年3月号

に掲載していただきました^^

 

f:id:whiteplanet0403:20190209223342j:plain

 


anemone (アネモネ) 2019年3月号 / ビオ・マガジン

 楽天

 


anemone(アネモネ)2019年3月号

 Amazon

 

 

 
 LINE@のお友達追加
 お待ちしております♪

 友だち追加

 ※ うまくいかない方は

@noe75761

検索してみてくださいね^^

 

Tsumugu( つむぐ )

角 和成( すみ かずなり )