究極のパートナーシップの法則

スピリチュアルと現実を掛け合わせた観点から、男女のパートナーシップ・教育・健康・食・心理の点と点を線で結び、現実に生かしていく方法をお伝えします。

停電とスピリチュアル

 

  

f:id:whiteplanet0403:20181006125353j:plain

 

 

こんにちは^^

 

 

世界のパートナーシップを循環に導く

角 一成です🌏✨

 

 

アメブロの方ではこんなことを書いています♪

 

 

先日の台風24号は

非常に強く、被害が大きい台風でしたね。

 

 

ホント綺麗に日本列島を通っていました…

 

 

いっつも同じところで台風ができているし

そこ、わざわざそう逸れる!?笑 

 

 

そんな感じですよ^^;

 

 

そして何と言っても

私が現在住んでいる地域は

静岡県の西部。

 

 

初めて大規模な停電を経験しました。

 

 

東海での大規模停電。

 

 

なかなか復旧せず

不安になられた方も多かったと思います。

 

 

私たち家族もやはり

停電になった時は少し不安になりました。

 

 

とりあえず懐中電灯を用意。

あとは復旧を待つのみ。

 

 

でしたが、

 

 

 

・・・

 

 

・・・

 

 

・・・

 

 

なかなか復旧せず。

 

 

9月30日23時前に停電があったのですが

子どもたちは寝かせていたので

大人2人で静かに自分自身を見つめ直す時間に。

 

 

電気が通わないだけで

こんなにも暇になるのかというくらい

何もできず…

 

 

私たちが普段当然のように使っている電気。

 

 

有り難さを忘れてしまっていた

この世界のエネルギーに感謝する気持ちと同時に、

 

 

便利になりすぎていたことで

常に自分以外の何かにさらされていて

 

 

本気で自分自身に向き合う

その純粋な時間を取ろうとしていなかった

ということにも気がつかせていただけました。

 

 

「 男女のパートナーシップ 」について

お伝えさせていただいている私たちですが、

 

 

この停電のお陰で

こんなにもパートナーの存在は大きなものなのか

と改めて実感しました。

 

 

 

 

 

災害にあった時

 

 

何を持って家を出ていくかを考えた時

 

 

何かを失いそうになった時

 

 

人って

 

 

その時、

一番に「 物 」は必要としていない。

 

 

ブランドの物

お気に入りの物

大事な写真

大事な手紙

 

そして、お金

 

 

正直その瞬間

何も頭をよぎりませんでした。

 

 

大切な人そして温かい家族がそばにいる

 

 

これがどれだけ有難いことなのか

 

 

身にしみて感じました。

 

 

電気( 明るさ )が

こんなにも人の心に影響を与えるものなのかと

本当に考えさせられることになりました。

 

 

そして次の日の朝、

災害用の備蓄はあったのですが

念のために食料確保のため

近くのスーパーやコンビニへ。

 

 

生まれて初めて見る光景。

 

 

f:id:whiteplanet0403:20181006132722j:plain

 

 

街中一つも信号がついていない。

スーパーやコンビニも空いていない。

 

 

死んだような街。

 

 

・・・

 

 

この状況はいつ復旧するのか。

情報では復旧するのに数日かかるとのこと。

 

 

でもね、

 

 

いつになるかわからない復旧を待って気持ちが滅入るよりは、と

 

 

すぐに気持ちを切り替えた私たち^^

 

 

 「 県外に行って銭湯を楽しんで食料も確保しに行こう^^!」

 

 

こんな感じで、

東名高速閉鎖解除と同時に車で県外へ出発。

 

 

県外でお風呂を楽しんで食事をして

さっぱり^^!!

 

 

そして少しドライブをしながら

静岡県にトンボ帰り。

 

  

静岡県に戻ると、やはり

街中も倒れた看板や切れた電線、道路に散乱したゴミ。

 

 

今回の台風の強さを物語る街。

 

 

東日本の震災や九州・中国地方を襲った災害は

もっとひどかったんだろうなと胸が痛みました。

 

 

そんなこんなで

ついに10月2日13時( 停電して約2日後 )

電気が通り!!

 

 

*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

 

家族で拍手!!

 

 

電気が点いている光景を見るだけで

本当に安心しましたね^^

 

 

 

 

 

今回の停電で学んだこと。

 

 

静岡県民って

特徴をあげてみるとですね、

 

 

自己主張が少なく

何でも受け入れてくれる人が多いのです。

 

 

情報や人、何でもあまりにも受け入れてしまう態勢。

 

自分自身を大切にするということが苦手で

他人を優先してしまいがち。

 

 

だからこそ、

その集合意識は

台風を通して街中大規模停電を引き起こし

「 リセット 」をしたかったのかもしれません。

 

 

陰と陽で成り立つ

この二元性の世界。

 

 

需要と供給のバランスが崩れると

様々な形で

その偏りを表してくれる世界。

 

 

なぜ、そこで自然災害が多いのか

なぜ、そこで停電が長く起きたのか

 

 

起こることすべてには

本当は意味がある。

 

 

災害が起きた時、

どうしても外側で起きたことに左右されがちです。

 

 

もちろん最優先で

命を守る行動は取らなければなりませんが、

 

 

同時に

 

 

ここまでさせた私たち一人一人の意識を

改めて見つめ直していくことも大切ですね。

 

 

2020年までは自然災害など

まだまだ起きていきます。

 

 

清算と再生いう意味で

地球も「 リセット 」をしているから。

 

 

ここ何ヶ月、

停電が全国的に続いていますね。

 

 

停電は

エネルギーの循環が止まる

ということ。

 

 

これね、

 

 

実は

「 男女のパートナーシップ 」

につながるんです。

 

 

男女のエネルギーのバランスです。

 

 

最終的には

女性が男性に対して思う「 性 」の問題。

 

 

今後、詳しく投稿していきたいと思います。

 

 

最後までお読みいただきまして

ありがとうございます。

 

 

個人セッション・お申し込みについては

こちらです^^

 

 

 
 LINE@のお友達追加
 お待ちしております♪

 友だち追加

 ※ うまくいかない方は @noe75761

検索してみてくださいね^^

 

Tsumugu( つむぐ )

角 一成( すみ かずなり )